古着は断捨離の宝庫整理して収納スペース確保!高値で売れば余裕の生活が「バイセン」におおいに期待!!!

0

断捨離決行

着ない着物がたんすや洋服ダンスそれに押入れに溢れかえっています。何とかしなくてはと思っているんですが、片付け下手でなかなか手が回りません。でも先日思い切って整理をしてみました。それは、断捨離という言葉が耳に入ったからです。捨てることが大事なことが分かってきました。

断捨離の本を図書館で借りました

私は、山梨県の富士山の麓に住んでいます。高梨良子46歳です。

元々、捨てるということが不安でなぜだか置いてしまっています。

それが溜まって収納スペースもなくなってきました。

満足価格!着物買取【スピード買取.jp】

 

そんな時に断捨離のことがテレビで放映されていたので気になって見てしまいました。

思い切って捨てるその方法を知るために図書館で本を借りてきて呼んでみました。

よしこれならできそうだと、断捨離計画を立て実行することにしました。

 

休みの合間にまずは押入れから

私は、昼間は働いているのでなかなか時間を取ることができません。

そこで、休みの日に2時間を断捨離に当てることにしました。

初めての日に、夫や子供を表に出して早速かやってみました。

 

ダンボールや整理箱に入ったきものがたくさんありました。

まずは、肌襦袢から整理していくことにしました。

もう随分と色が変色し着られたもんじゃないものがたくさん出てきました。

 

初日はなかなかまとまりませんでしたが、計画的に休みに取り入れていくと結構捗ることがわかりました。

必要なものと不必要なものをダンボールにわけ 入れ、 捨てるものにはバ✖、残しておくには○をつけました。

 

肌襦袢類がだいぶ整理ができてきたので、次にタンスの中を整理することにしました。

若い頃から大事にとっておいた着物など結構な量がありました。

今までは、捨てようとしてもなんだかもったいないので整理することができませんでした。断捨離はそれを定期的にやっていかないと、物が増えるばかりです。

収納スペースもいっぱいになり、家の中の余裕がでてきません。

 

着物の整理で 色々な不要品が出てきました

タンスの中からは着物と一緒にアクセサリー類が出てきました。

高級なものはありませんが、それでもネックレスやブレスレット、ブローチ、帯留めどれも愛着があって捨てられなかったものが出てきました。


満足価格!アクセサリー買取【スピード買取.jp】

それらも整理して処分するものと残しておくものと別々のケースにしまいこみました。

それから洋服ダンスも整理し処分するものを固めました。

中でも肌襦袢はゴミとして処分するしかないと思っていました。若い頃の着物は、処分してしまおうかと思いましたが、この頃よく言われる、オークションかメルカリを利用するか、着物とアクセサリーを買取ってくれるお店を探してみることにしました。

買取の方法もいろいろあるんですね

オークションやメルカリは手続きが面倒だったり売れ残ることもあるので、 買取について勉強してみました。買取の方法には、

①店に直接古着を持ち込んで査定してもらう方法

②宅配便で送って査定をしてもらう方法

③家に直接来てもらう出張買取の方法

があるようです。

調べていると、様々な業者があるようですが口コミや出張買取を使ったことのある人たちに聞いてみると、「バイセル」と言う会社が丁寧でしっかりと査定してくれると言うので電話で無料相談することにしました。

 

電話では買取の方法と出張査定の日取りを決めました

まず私は物事に疑心暗鬼が強い方なので、「バイセル」に電話をかけて色々と聞いてみました。一度は電話を切ってよく考えてからもう一度電話をしてみました。すると、一度目と同じ応対内容だったので少し安心して、出張査定について相談してみました。出張査定では、女性の対応も可能だというので私は女性査定員を頼みました。査定の日時も決まり後は整理したものを見てもらうだけになりました。

 

出張査定当日

査定員さんは時間通りに到着し、査定の前に査定方法やクーリングオフなどの説明をして査定にかかっても良いかと尋ねました。それではと、いっぱい詰めてあげてあったダンボールや衣装ケースの中身を一枚一枚広げて見て行きました。肌襦袢は見ないだろうと思っていたのですが、簡単にざっと目を通しているようでした。着物それに帯なども丁寧に見ているようでした。それでも1時間を過ぎる頃には大体見終わったようです。

満足価格!着物買取【スピード買取.jp】

買取金額の提示

査定員さんはだいぶ古いものもありますので、買取価格がつかないものもあります。着物を全て見せていただきました。ここに並べてあるのが買取価格がつくものです。と言われ、電卓を叩き始めました。査定させていただいた結果はこの通りですと電卓の数字を見せられました。結構量があると思ったのですが、査定については 思っていたよりも低い金額でした。私は、少し考えてみると言って帰っていただきました。

着物の買取ってなかなか値段がつかないのかな

着物を高値で買い取ると宣伝文句では行っていましたが、査定額を見てゴミとして処分してしまおうかとも思いました。でも、査定当日にアクセサリーは出していなかったので、もう一度査定をしてもらうように電話をしました。次の査定では、着物とアクセサリーの買取も入って、結構な査定額になりました。これなら、 売ってもいいかなと思い契約をすることにしました。その日のうちに買取額を現金でいただきました。クーリングオフや会社からの電話もあり滞りなく着物とアクセサリーを売ることができました。

断捨離を思いついてから不要物の処分を積極的に行ったこと

今回の、大量のダンボールや衣装ケースを整理することができ収納スペースも確保できました。今まで捨てることに不安を持っていましたが、古いものを整理することは新しいものを取り入れるきっかけになることを知りました。

 

そして不要として思っていたものから、思いもかけない現金が入ったことも嬉しいことです。出張買取は、不要物を持ち運びすることもなく買取作業の時間が短縮ができることが最もよかったと感じました。

 

買取会社をどこに決めるかも一つの要素

買取をしてもらうのに、私は「バイセン」を使いましたが たくさんの会社がひしめき合っています。口コミを調べて自分に合ったものを探すのも一つの方法だと思います。でも、出張買取としてはこの「バイセン」が私にとっては最高だったと思います。

 

買取で入った 現金で、今年流行の洋服を誂えようかな何て嬉しい思いに浸っています。

断捨離と言うひとつの思いつきが、私にとって新しい出発となりました。

 

断捨離ができなくて困っているあなた、一度バイセルに相談してみてはいかがでしょう。まずは無料の相談電話をかけてみてはいかがですか

公式ページはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

Report This Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です