納屋の整理で大量に出てきた着物を買ってもらいました!売った現金を改築費に充てることができました[ヤマトク]さんのおかげです!!!

納屋の整理着物を買い取ってもらい改築婦の一部に

みかん農家の敷地にある納屋を改築しお手伝いさんの休憩所を作るため、納屋の整理をしていたところタンスやコウリの中から、父母や祖母が残した着物がたくさん出てきました。処分するのにも困っていたのですが、出張買取の「バイセン」で査定してもらい高く買ってもらいました。改築費の一部になりましたが本当に良かったと思っています。
着物買取のヤマトク

和歌山県のみかん農家の主婦です

私は、和歌山県の海南市でみかんの農家をやっています。借りるの季節になると、たくさんの人に来てもらのですが、休憩所がありませんでした 。そこで、納屋を改造し皆さんの中継所を作ることにしました。 納屋の中には、たんすやコオリがたくさんあり断捨離が下手の私は今まで放っていました。

断捨離が下手くそな私は家族のものに手伝ってもらいました

納屋の中の整理は、 夫や子供たちにも手伝ってもらい仕分けすることにしました。タンスの中には、古い着物や帯や装飾品がたくさんありました。たとう紙に包んだものや少し色あせた着物までたくさんの量が出てきました。これは、捨てなくてはならないと思われるものと、このまま置いておくか処分するためのものとを分けました。

着物の他にも古い骨董品などが出てきました

他にも、 古い骨董品や古銭、花瓶や お皿などの瀬戸物それに漆器、 掛け軸るいななどが出てきました。これらも、一箇所にまとめて保管することにしました。

処分する方法を迷いました

このたくさんの着物をどうして処分すればいいか迷いました。

① このまま全てをゴミとして処分してしまう。

②誰かにもらってもらうか。

③最近よく言われている、着物を買い取りに出すか。

主人や子供達とも相談し、③の買取でまずは査定してもらってからでも処分は遅くないということになりました。

宅配買取という方法を選びました

買取の方法も色々とあってどれがいいか皆で話し合いました。その中で、荷物も大量にあるし持ち運びもしなくていい宅配買取がいいだろうということになりました。宅配買取もたくさんの業者があり 選ぶのに困りましたが、買取実績も豊富でどんな着物でも買ってくれる「ヤマトク」に査定を頼むことにしました。
着物売るならヤマトクへ

思い切って「ヤマトク」に無料相談電話をかけました

あくる日、電話の無料相談を利用し和歌山県の田舎の方なのですが宅配買取はできますかまた、査定額が合わない場合断ることができますかなど、心配事を先に尋ねました。するとオペレーターが、丁寧に買取の手順や契約方法それと契約に至らなかった場合の説明してくれました。 それじゃあ査定をお願いして、宅配便で送る梱包キットの枚数もきめました。

梱包キットに着物類を詰め込む

査定場所に送るため、着物や帯、装飾品を送られてきた梱包キットに詰めなくてはなりません。たとう紙の長さに整えられた梱包用の段ボール箱なので詰めやすそうです。その日から2日ほどでつめおわり、宅急便に連絡して取りに来てもらい、運んでもらった数は7箱ほどになりました。

送ってしまえば査定はおまかせなので、農家本来の仕事できる時間的余裕もできました。査定完了のメールが3、4日後に届きました。残念ながら、査定額の付かなかった着物や帯、装飾品もあったようですが査定額を見てビックリしました。

中にはプレミアム(著名人作家のものや友禅染め)のものもあり結構な値がついたようです。帯や装飾品にも値段がついていました。

査定額にも満足したので買ってもらうことにしました

その日は夫も家にいたので、査定結果を聞いてこれなら売ってもいいねと話し合いました。その後契約について必要書類を取り交わしたりしたので、1週間程して買取金額が指定の銀行に振り込まれていました。着物類は値段のつかなかったものも含めて全て引き取ってもらいました。納屋の整理もできて タンス類も処分することができそうです。 次には、 たくさん出てきた骨董品も整理して宅配買取に売ってしまおうかという話になりました。

着物の買取、現金も改築費用に合充てました

それから、工務店が入ってな世の中を綺麗に改装しました。みかんの収穫までに間に合わせることができ、お手伝い 方たちも喜んでいました。今年は、台風などもあって収穫量が減るのではないかと心配していましたが、よく実っていて平年よりもたくさんの量が出荷できるそうです。

断捨離ベタの私が整理することが好きになってしまいました

断捨離が下手だった私が、納屋の改築のためとは言い古い着物類を整理することによって初めて宅配買取を利用することになりました。でも、整理をすることで広いスペースを空けることができ改築もスムーズに行きました。

今度は宅配買取で骨董品なども売ることにしました

それと、着物とは別に古い骨董品類なども出てきたので、今度は宅配買取で査定をしてもらい査定額が高ければ、 家族全員で近くの温泉旅館でも入って美味しいものを食べようかとみんなで話し合っています。

家の改築などで衣類の整理をしていると、思いもかけない着物類なども出てくると思いますが、処分に困っているあなた、宅配買取の「ヤマトク」に無料電話相談してみてはいかがですか。

公式サイトはこちら

記事を報告

タンスいっぱいの着物の処分に困っていました !宅配買取の「ヤマトク」で古い着物が現金に化けました!!!

宅配買取は時間の節約と現金化できることですかね

タンスに古い着物がたくさん残されていました。断捨離も兼ねて宅配着物買取「ヤマトク」で査定してもらい買取ってもらいました。 収納スペースの確保と現金が手に入りました。それと、査定にかかる時間も気にすることなく過ごすことができました。

着物買取のヤマトク

 

秋田県の田舎からでも宅配なら送れますからね

私は秋田県の片田舎に住む、58歳の主婦渡瀬さえこです。
息子夫婦と同居するため家の改築をすることになりました。部屋の中を整理していると、父母が残したたくさんの着物が出てきました。思い出もあるし処分するのもどうしようかと迷っていました。

友人のともこさんから聞いていた、着物を買取ってくれる業者を思い出しました。

買取の方法は

①店舗に品物を持ち込んで査定してもらって買ってもらう方法

②宅配便で送って査定してもらい買ってもらう方法

③家まで出張してもらって査定してもらい買ってもらう方法

があるようです。

私の家は、秋田県の田舎の方なので宅配便で着物を処分することに決めました。父母の思い出はありますが、これから若い人達と同居となると収納場所を作っておかなければなりません。思い切って処分することにしました。

宅配買取といってもどのようにして配送するのかも分かりません。

そこで、 少しパソコンが使えたのでインターネットで調べてみることにしました。宅配買取といってもたくさんの業者があることがわかりました。

でも、 ともこさんからも聞いていた「ヤマトク」を調べることにしました。

買取実績もあり梱包キットなども無料で送ってくれたりするので、一度電話で無料相談することにしました。応対に出たオペレーターは宅配の買取について親切丁寧教えてくれました。それで安心できたので、査定を頼むことにしました。

オペレーターは、着物や帯それと装飾品がどれぐらいあるか聞き梱包用のダンボールキットの数を知りたかったようです。それでは、 すぐに手配をしますのでまるまる便をお待ち下さいと電話を切りました。

宅急便で梱包用のキットが運ばれる

2、3日すると梱包用のキットが運ばれてきました。運ばれてきたダンボールは、着物のたとうしがきっちりと治る長さのものでした。それと、ガムテープ送り状などが入っていました。その箱に、父の男物と母の女物の着物を分けて入れ、帯は装飾品を別のダンボールに詰めて合計、6箱ほどになりました。宅急便のまるまる便に連絡し荷物を取りに来てもらいました。それから、家の片付けや建設会社と改築の打ち合わせをしたいで忙しくしていました。着物の査定を忘れていたわけではありませんが、2、3日すると「ヤマトク」から査定のメールが届いていました。

着物売るならヤマトクへ

買取査定価格にビックリ!

査定額を見てびっくりしました。よくあっても1万~2万円までの間だと思っていました。それを上回る顎でびっくりしました。査定内容は、プレミアムのまるまる商品が入っていることや証明書がつけてあることなので、結構な高値をつけることができたようです。装飾品も少し汚れがあったりハゲた部分があったようですが少しの買取価格がついたようです。

私は、家族とも相談し買い取ってもらうことにしました。

友人のともこさんの話を聞いた時には全く関心がありませんでしたが、不要になったものを買取と言う方法で処分するということが最良の方法であると感じました。

一つ目は、宅配なら自分で着物を店舗に持って行かなくても済み送ってもらった梱包キットに詰め込むだけなので、余分な時間がかからないことです。

二つ目は、 買取に出すと査定によっては結構な価格となり現金が入ってくることです。

三つ目は、 不要になった着物など処分することにより、たんすや押入れ の収納スペースが開くことです。

それと何より、どんな片田舎でも宅急便なら配送に困らないという大きなメリットがあります。業者によっても取り扱いが違うでしょうか、「ヤマトク」は買い取り価格がつかない着物でも引き取ってもらえることが大きいと思います。

買取で入ったお金を改築費用の一部に

こうして買取ってもらった現金も、自宅の改装費用の一部に充て半年後には 私達にしては立派な家の改築ができました。

今では、息子夫婦と孫がいて賑やかな家庭になりました。

これも、 不要品を断捨離し買取してもらったことで現金を得ると言う体験ができたことが最も大きい経験だった。今回は、 着物だけだったんですがまだ改築時に出てきた掛け軸や骨董品なども残っていますので、これも宅配買取で処分しようと思っています。

いくらかの査定価格がつくと、息子夫婦も連れて近くの温泉旅行にでも行ってみようかと今から、夢を膨らませています。

着物の断捨離をためらっているあなた、今すぐ電話で無料相談をしてみてはいかがですか!公式サイトはこちらです。

記事を報告

たくさんの着物の処分困っていました!宅配買取のヤマトクさんに高く買ってもらいました!!!

母の 着物の処分に困り果てました

私の家は栃木県の片田舎です。57歳の主婦の橘弥生ですが、昨年母が亡くなって身の回りのものを整理していると、たくさんの着物や帯が出てきました。古くて色あせしたような着物もありましたが、上等そうな着物もあったので捨ててしまうのももったいないかなと思っていました。

着物買取のヤマトク

不要品の処分方法って

着物の処分ですが、

①廃棄物としてゴミに出してしまう

②欲しい人にもらってもらう

③古着として買い取ってもらう

の方法がありますが、私は捨てるのも嫌なので買い取ってもらうことにしました。

 

着物の買取ってどんな方法があるのかな

では買取方法ですが、

①近くの店舗に直接持ち込んで査定してもらい買取ってもらう

②宅配便で送って撮影してもらい買取ってもらう

③出張査定で家まで来てもらい査定し買取ってもらう

の方法があります。わたしの家は田舎の方なので、買取店舗少なく出張査定してもらうのも遠いので気の毒な気がしました。

 

宅配で着物を買ってくれる業者を探す

そこで、 宅配便で送れる買取業者を探すことにしました。

ネットで調べるていると、色々な業者が目に入りましたが「ヤマトク」という業者が宅配買取の実績もあり安心して頼めるようなので、電話相談をしてみることにしました。

 

買取に複雑な手続きがあると嫌になりますね

宅配なので料金や手続きが気になりましたので聞いてみることにしました。

「ヤマトク」では

1 買取対応数が豊富です。お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取ります。

2 弊社独自のデータに基づき買取金額を決定しているため【高価買取】が可能です。

3 無料で梱包キット(ダンボール等資材一式)をお送りします。しかもその際面倒な会員登録は 【不要】です。

と答えててくれました。

着物買取のヤマトク

電話応対でも気持ちよく買い取ってくれる会社がいいですね

安心して任せそうなので宅配で着物を買ってもらうことにしました。しばらくすると、梱包のキットが送られてきました。着物の長さにあったダンボール箱に梱包資材が入っていました。

 

宅配で送れる梱包キットも送ってくれるなんて幸せでした

そのダンボールに、母の思い出もある着物を一枚ずつ詰めていきました。少し汚れや色あせがあった着物や長襦袢などもどうしようかなと思いましたが一応詰め込みました。それに、 帯や 結び紐なども詰めて宅急便で送りました。

 

送ってしまってからしばらく連絡がないとなんとなく不安で心配

送ってからしばらくは何こともなく日にちが過ぎてきました。届いた後の査定が長引いているのかなかなか結果が出てきませんでした。本当に大丈夫と心配になりましたが、3週間が過ぎた頃に「ヤマトク」から電話がありました。査定ができましたので査定額を送ります。この査定額でよろしければ、買取させていただきますとのことでした。

 

査定額を見てびっくり!買い取ってもらうことにしました

2、3日すると「ヤマトク」から手紙が届いていました。ワクワクしながら封を切って査定額を書いた紙を引っ張り出しその金額を見ました。査定が安いのか高いのかよく分かりませんが、結構な金額が書かれていました。送った着物にプレミアムがつくものもあり最終的に目が付いたそうです。それと、値のつかなかった着物や帯装飾品も引き取ってくれるということなので、買取を頼みました。

 

契約もスムーズに運びました

その後は、 契約書などを取りかわしましたが難しく複雑な手続きはありませんでした。指定した日に銀行にお金が振り込まれていました。

古い着物をうってお金になるなんて、本当に幸せなことだと喜びました。

 

やっぱり収納スペースが増えるって嬉しいことですね

それに、 タンスの中や押し入れの整理も出来他のものが入れられるスペースも確保することができました。主婦としては本当に嬉しいことです。

 

タンスの中身の整理で不要な着物や帯それに装飾品が出てきて処分に困っていたら、私のように、宅配着物買取の 「ヤマトク」に電話をしてみてはいかがでしょう。

記事を報告

古着は断捨離の宝庫整理して収納スペース確保!高値で売れば余裕の生活が「バイセン」におおいに期待!!!

断捨離決行

着ない着物がたんすや洋服ダンスそれに押入れに溢れかえっています。何とかしなくてはと思っているんですが、片付け下手でなかなか手が回りません。でも先日思い切って整理をしてみました。それは、断捨離という言葉が耳に入ったからです。捨てることが大事なことが分かってきました。

断捨離の本を図書館で借りました

私は、山梨県の富士山の麓に住んでいます。高梨良子46歳です。

元々、捨てるということが不安でなぜだか置いてしまっています。

それが溜まって収納スペースもなくなってきました。

満足価格!着物買取【スピード買取.jp】

 

そんな時に断捨離のことがテレビで放映されていたので気になって見てしまいました。

思い切って捨てるその方法を知るために図書館で本を借りてきて呼んでみました。

よしこれならできそうだと、断捨離計画を立て実行することにしました。

 

休みの合間にまずは押入れから

私は、昼間は働いているのでなかなか時間を取ることができません。

そこで、休みの日に2時間を断捨離に当てることにしました。

初めての日に、夫や子供を表に出して早速かやってみました。

 

ダンボールや整理箱に入ったきものがたくさんありました。

まずは、肌襦袢から整理していくことにしました。

もう随分と色が変色し着られたもんじゃないものがたくさん出てきました。

 

初日はなかなかまとまりませんでしたが、計画的に休みに取り入れていくと結構捗ることがわかりました。

必要なものと不必要なものをダンボールにわけ 入れ、 捨てるものにはバ✖、残しておくには○をつけました。

 

肌襦袢類がだいぶ整理ができてきたので、次にタンスの中を整理することにしました。

若い頃から大事にとっておいた着物など結構な量がありました。

今までは、捨てようとしてもなんだかもったいないので整理することができませんでした。断捨離はそれを定期的にやっていかないと、物が増えるばかりです。

収納スペースもいっぱいになり、家の中の余裕がでてきません。

 

着物の整理で 色々な不要品が出てきました

タンスの中からは着物と一緒にアクセサリー類が出てきました。

高級なものはありませんが、それでもネックレスやブレスレット、ブローチ、帯留めどれも愛着があって捨てられなかったものが出てきました。


満足価格!アクセサリー買取【スピード買取.jp】

それらも整理して処分するものと残しておくものと別々のケースにしまいこみました。

それから洋服ダンスも整理し処分するものを固めました。

中でも肌襦袢はゴミとして処分するしかないと思っていました。若い頃の着物は、処分してしまおうかと思いましたが、この頃よく言われる、オークションかメルカリを利用するか、着物とアクセサリーを買取ってくれるお店を探してみることにしました。

買取の方法もいろいろあるんですね

オークションやメルカリは手続きが面倒だったり売れ残ることもあるので、 買取について勉強してみました。買取の方法には、

①店に直接古着を持ち込んで査定してもらう方法

②宅配便で送って査定をしてもらう方法

③家に直接来てもらう出張買取の方法

があるようです。

調べていると、様々な業者があるようですが口コミや出張買取を使ったことのある人たちに聞いてみると、「バイセル」と言う会社が丁寧でしっかりと査定してくれると言うので電話で無料相談することにしました。

 

電話では買取の方法と出張査定の日取りを決めました

まず私は物事に疑心暗鬼が強い方なので、「バイセル」に電話をかけて色々と聞いてみました。一度は電話を切ってよく考えてからもう一度電話をしてみました。すると、一度目と同じ応対内容だったので少し安心して、出張査定について相談してみました。出張査定では、女性の対応も可能だというので私は女性査定員を頼みました。査定の日時も決まり後は整理したものを見てもらうだけになりました。

 

出張査定当日

査定員さんは時間通りに到着し、査定の前に査定方法やクーリングオフなどの説明をして査定にかかっても良いかと尋ねました。それではと、いっぱい詰めてあげてあったダンボールや衣装ケースの中身を一枚一枚広げて見て行きました。肌襦袢は見ないだろうと思っていたのですが、簡単にざっと目を通しているようでした。着物それに帯なども丁寧に見ているようでした。それでも1時間を過ぎる頃には大体見終わったようです。

満足価格!着物買取【スピード買取.jp】

買取金額の提示

査定員さんはだいぶ古いものもありますので、買取価格がつかないものもあります。着物を全て見せていただきました。ここに並べてあるのが買取価格がつくものです。と言われ、電卓を叩き始めました。査定させていただいた結果はこの通りですと電卓の数字を見せられました。結構量があると思ったのですが、査定については 思っていたよりも低い金額でした。私は、少し考えてみると言って帰っていただきました。

着物の買取ってなかなか値段がつかないのかな

着物を高値で買い取ると宣伝文句では行っていましたが、査定額を見てゴミとして処分してしまおうかとも思いました。でも、査定当日にアクセサリーは出していなかったので、もう一度査定をしてもらうように電話をしました。次の査定では、着物とアクセサリーの買取も入って、結構な査定額になりました。これなら、 売ってもいいかなと思い契約をすることにしました。その日のうちに買取額を現金でいただきました。クーリングオフや会社からの電話もあり滞りなく着物とアクセサリーを売ることができました。

断捨離を思いついてから不要物の処分を積極的に行ったこと

今回の、大量のダンボールや衣装ケースを整理することができ収納スペースも確保できました。今まで捨てることに不安を持っていましたが、古いものを整理することは新しいものを取り入れるきっかけになることを知りました。

 

そして不要として思っていたものから、思いもかけない現金が入ったことも嬉しいことです。出張買取は、不要物を持ち運びすることもなく買取作業の時間が短縮ができることが最もよかったと感じました。

 

買取会社をどこに決めるかも一つの要素

買取をしてもらうのに、私は「バイセン」を使いましたが たくさんの会社がひしめき合っています。口コミを調べて自分に合ったものを探すのも一つの方法だと思います。でも、出張買取としてはこの「バイセン」が私にとっては最高だったと思います。

 

買取で入った 現金で、今年流行の洋服を誂えようかな何て嬉しい思いに浸っています。

断捨離と言うひとつの思いつきが、私にとって新しい出発となりました。

 

断捨離ができなくて困っているあなた、一度バイセルに相談してみてはいかがでしょう。まずは無料の相談電話をかけてみてはいかがですか

公式ページはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

記事を報告

切手出張買取は時間の節約!「バイセル」の査定は一回で現金化手間もはぶける!!!

切手出張買取気楽で楽しい

切手の出張買取は一回で現金決済時間短縮ができ、そのご後の時間を有効に使へますよ。

バイセル は切手だけではなく幾種類のものも買取できるので一回の査定で手間が省けますよ。

切手売るならバイセル

大量の切手処分に戸惑う

わたし、吉田宗男九州福岡市に住んでいます。

父が集めていた切手が大量に出てきました。

断捨離とういう言葉に動かされ押入れを整理していると

段ボール箱に切手が整理されて入っていました。

この切手をどう断捨離しようかと迷ってしまいました。

断捨離の方法をまとめると

①こんなにたくさんあるが、切手の値打ちがわからない

②ゴミとして捨てるか、誰かに引き取ってもらうか?

③ どこかで査定してもらい買取ってもらい現金化にすること、

を考えました。

どの業者に頼めば安心安全なのか

大量に処分するのも大変なので、専門業者に査定と買取を

頼むことにしました。我が家は福岡市のはずれで、持ち込み

はむずかしので、家まで出張査定してくれる業者を探しました。

そこで、見つけたのが坂上忍のコマーシャルでおなじみの

バイセルに頼むことにしました。

電話相談から出張査定と買取まで

善はいそげと早速電話で無料相談をしました。

邪険に扱われるかと思いましたが、丁寧な対応で査定員の訪問日

まで決めてしまいました。なんとなく信用してしまいましたから。

【査定当日】

指定された時間にまっていますと、定刻に査定員の方がきました。

はじめに買取の趣旨、契約、クーリングオフなどの説明があり、

査定が始まりました。

白手袋に虫眼鏡とピンセットをもって切手を丁寧に扱っていました。

枚数も多いので少し時間がかかりますといわれ、わたしも用事が

あったのでその場を離れました。

1時間ほどしてもどってみるとほぼ査定が終わっている状態でした。

綺麗に並べられている切手と山積みにされているものとが対象的

でした。

もう少し時間をいただきますと、本社査定部と何やら連絡をとって

いるようです。「はい、分かりました。」と電話を切りました。

 

切手売るならバイセル

 

査定終了いよいよ査定額の提示

ワクワクして待っていると、電卓に数字を打ち込み今回の査定額は

こちらですと見せられました。この数字が正しいのか良くわかりませんが

へえッーと驚くような価格になっていました。

何十万円になっていました。査定員さんが、プレミアム切手が結構入って

いて、計算するとこの金額になりますと説明がありました。

この金額でよろしければ買取ますがといわれ一瞬躊躇しましたが、

クーリングオフもあるし「売ります。」と答えてしまいました。

契約の手続きをすませ、現金を受け取りその日の出張査定は終わりました。

切手の思い切った断捨離が現金に変身しました。

思いもよらぬ収入しばらくは貯金に回し余裕の気分にひたることにしました。

切手売るならバイセルが一番だと感じました

口コミでの評判も、査定金額が安すぎる、出張査定の時間がきまらない、

教育も受けていない未熟な査定員が誤った査定をしているなどのマイナスな

ものもありますが、全体的に高評価されているようです。

私は今回の査定額には十分に満足していますし、切手だけではなく

古着や着物、貴金属なども取り扱っているようなので、必要に応じて断捨離

しながら、身の回り不要品を処分し収納空間を確保しゆとりのある生活を

こころがけようと決意した次第です。

切手の処分に困っているなら迷わず、バイセルに無料相談電話をかけましょう。

切手買取で現金がはいってきますよ。

 

 

 

記事を報告